最後は・・・

今年のマスターズゴルフ


タイガーウッズの優勝で終わった

期待していた松山英樹は

パットに苦しんだ感じでパッとせず

ファウラーも

あと少しの処で、チャージできず・・・


モリナリは、パトロンに押しつぶされた?のかな?


最終日は、大勢のタイガーファン?に

後押しされるように

流れがタイガーに・・・


一緒に回っている選手が可哀想なぐらいだった


ま・・・

タイガー祭りだった



テレビでもタイガーの優勝を期待していたし



その期待に応える見事なパットも有った

飛距離では、既に同じか?それ以上の選手も居る時代


最後は経験とパットで決まった感じ



松山選手もパットさえ入っていれば

もう少し上位にいた可能性が有る




アマのゴルフも最後はパットが上手い人には敵わない


パット練習って、、、面倒で面白く無い


そこが出来るか出来ないかかな?
(自身の事)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック